スポンサーサイト

  • 2016.06.15 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    夏の公演が始まります。そして去年の夏の思い出。

    • 2016.06.15 Wednesday
    • 00:49
    気温もあがり、夜風が気持ちいい季節になりましたね。

    さて、gekidanUそして白昼夢さんの合同企画「弔EXPO」が発表されました。
    夏に皆様にお会いできる事、とても嬉しい限りです。

    始まりは去年の6月…
    白昼夢さんから南千住野外劇場を貸して欲しい。と一本のメールを頂き
    ついにこの時が来たと、本当に喜んだことを憶えています。

    どこか他の団体にこの野外劇場を貸すということは本当にチャレンジでした。
    ホームを貸すという事は僕らがやってきたこと、やりたかったことを大げさに言うと「受け継ぐ」ことが出来るかという事です。
    僕らは不器用ながらも「交流」を第一に演劇をしています。
    それはもちろん周りの仲間との交流もそうですが

    近隣のみなさまとの交流
    通りかかって興味本位で看板を見る人との交流
    はたまた苦情を言われたりするので、野外劇うるさいぞ!と言う人とも交流
    出動してくる警察との交流

    あまりいい子なことはしていないわけなんです。(もちろん法に触れる事はしていませんが)
    元来屋内の演劇では必要ない事かもしれません
    それをいかに理解してくれるかという事なんです。

    白昼夢さんはとても良く理解してくれて面白がってくれました。


    去年の夏の一番の思い出は…

    ここでは「ある家族」とさせていただきますが…
    特にこの「ある家族」からは何故か完全に嫌われていると思っていたのです。

    理由は1つ。
    もう無視なんです。怒ったりもしてくれない。
    挨拶しようとインターホンをならしても出てきてくれない。
    興味を持たれないというのは本当に凹みます。
    そりゃ僕たちはあまりいい事はしていませんので、そういう人がいても当たり前なのです。
    むしろそっちの方が自然なのかもしれません。
    でもずーっとこころに靄がかかっていました。

    そんな「ある家族」のパパさんと娘さんが去年の夏、公演中に通りかかったんです。
    ちらっと看板を見て
    娘「またやってるね」 パパ「ね、いいね。楽しそうだね」 娘「今度見たい!」 
    なんて会話をしていました。
    僕はそれを家の側の自販機の前でこっそり見ていて
    恥ずかしながら泣いてしまいました。
    こんなに嬉しい事はないと、そう思いました。
    そして野外でやってて良かったなと

    白昼夢さんがもたらしたこの喜び、次は自分たちの演劇で味わいたいな。
    そんなこと思う、今日この頃です。

    お話が長くなりましたが
    今年は僕らも参戦ということで、既存の作品
    「羅生門」と「こころ」をやらせていただきます。
    とても見やすい作品になると思います。
    もしかしたら「ある家族」も観に来てくれるかもしれません。

    この作品への思いはまた勝手ながら後日書かせていただきます。

    とにかく冬よりは野外演劇断然見やすいです(笑)
    実は公演中の30日(土)には隅田川花火大会がある予定なので
    僕らの公演を見ながら花火も見れます。

    是非とも足を運んで下さい!
    予約は今月19日からです。



     

    題「千住乃羅生門」

    演目 第一章「羅生門(原作 芥川龍之介)

       第二章「こころ(原作 夏目漱石) 

    日時 2016年7月28日〜31日

    時間 毎夜6時開場 6時半開演

    料金 一般前売              1800円

       下町人券(荒川 台東 足立区民割)   1500円

       若者券 (24歳以下)         1500円

             子供券 (中学生以下)         500円

             当日券               2000円

       初日券(7月28日のみ)     一律1000円

       ★全チケットに会場で使える300円分の飲み物券付き!!

       さらに早期割!!

       7月3日(日)までにご予約されたお客様は300円引き!

       (※初日券には適用されません)

    詳細 千住に羅生門建立!

       神道をベースに語られる古くも新しい物語を儚く霊的に紡ぎます。

       

       定員20名の野外劇場で、

       夜風にあたりくつろぎながらお酒を飲めるスペシャルな空間をお楽しみください。

       

       神道×文学×酒×夜風

       最高の環境でこれまでにない【体験】をあなたに!

       (毎公演後、劇場内での大宴会を予定してます。お時間のある方は是非参加下さい。)

    会場 南千住gekidanU野外劇場(東京都荒川区南千住5−25−6)

       

    スタッフ 演出/脚色 遠藤遊(gekidanU)

         

         出演    船坂裕輝

               渡辺将大

         舞台監督  ヒガシナオキ(gekidanU)

         制作    倉本衣織(gekidanU)



    どうぞ、よろしくお願いします。
    遠藤遊







     

    gekidanU 雑誌掲載のこと。これまでのこと。これからのこと。

    • 2016.02.21 Sunday
    • 17:01
    主宰の遠藤遊です

    昨日「散歩の達人 千住特集」発売されました!
    http://www.kotsu.co.jp/magazine/sanpo/

    少しだけですがgekidanU紹介されています。
    本当にこれは嬉しいことで、やっと一歩進んだ。

    この雑誌を千住に興味のある人が買って
    コンビニで読んで
    「あ、こんなとこに野外劇場があるんだ。芝居やってるんだ。」
    そんな気持ちを一瞬だけでも思って
    重なって重なっていつか足を運んでもらえるように願っています。

    そして昨日本屋で雑誌を手に取った時、やっと本当に「How Crazy?」終わったなっと実感しました。
    そしてまた始まります。
    改めまして、ご来場していただいた皆様、ありがとうございました。
    これからもよろしくお願います。

    これから先僕らは生まれ変わります。
    gekidanUは新たな一歩を踏み出します。第2章!ではなく新生!

    昨日ゆっくり考えていたんですが…
    それは、これまでの話になります。
    僕らは鋭いナイフのような反骨心を軸に
    外の世界に対してだけ
    まるで卵の中の子供のように
    怖がって、反抗して、見たくない、出たくないよ、でも行かなきゃいけないの?
    と演劇、野外、反骨心、若さ、怖いもの知らず…を武器にやってきた気がします。

    それは仲間だけが集る家があって、
    タバコを吸って酒を飲んで、学校なんてくだらねーこれと全く一緒なような気がして。

    僕は過去を追っていたんです。
    あの学生時代の尾崎を聞きながら制服でタバコを土手で吸っていた気持ちを追いかけ続けていたんです。

    でもこれからは卵の殻を破らなくてはいけません。
    外の世界を見なくてはいけません。
    いつか鳥籠に捕まったとしても、今は出来立てのぐちゃぐちゃの羽を広げないといけないのです。
    もしかしたら誰かに捕まる為かも知れない。

    それでもいかないといけない。

    それはこれからのはなし。

    劇場の隣にアパートが建ちました。
    調べてみたら、2月から入居開始
    家賃は7万くらい。
    僕らは隣にくるこのまだ見ぬ人達を納得させることは出来るんでしょうか?

    「演劇って面白い」

    って思ってもらえるのかな…。

    もしも住民全員に反対されても、
    強行突破するのではなく、
    僕のこと好きになってもらえることを目標に頑張ります。

    「いってらっしゃい」

    まずは南千住で大空を羽ばたける過程を
    笑いながら、馬鹿にしながら、でもいいから
    誰かに見届けてもらいたい。
    誰かの目に勝手に入るくらい、それだけ大きく藻掻いてみたいと思ってます。
    尾崎が出来なかったことを僕は…なんて勝手に思ってます。

    来る8月。
    夏。

    役者も募集してます。
    興味ある方連絡下さい。
    end.u.momo@gmail.com

    僕が今興味ある方こちらから連絡します。
    迷惑に思わないで下さい。



    宣伝です。


    今僕は様々なご縁のおかげで
    憧れの座組のお手伝いをしています。


    Superendroller LIVE ”scene02”
    blue , blew , bloom

    http://superendroller.com/?page_id=662

    皆様に観て欲しいな。本当にかっこいいんです。

    僕は背中を追いかけるのに必死ですが、たくさんのものを盗ませてもらっています。

    その成果8月に野外劇場でお見せしたいと思います!

    ありがとうございました!

    遠藤遊




     

    How crazy?全日程終了致しました!

    • 2016.01.26 Tuesday
    • 08:49
    gekidanU第9回公演「How crazy?」無事終了致しました。寒さの中、毎日満席の中公演を行うことができました。
    ご来場いただいた皆様、南千住の近隣の皆様、本当にありがとうございました!

    これからもgekidanUは南千住で野外劇を続けていきます。次回は2016年夏頃の公演を予定しています。お気にとめいただけると幸いです。
    では、またお会いしましょう。






    三日目です!

    • 2016.01.23 Saturday
    • 10:08
    おはようございます。今日より後半戦です。初日、2日目ととても賑やかなお席となりまして、一同本当に励みになりました。
    本日は満席売り止めとなっております。ありがとうございます。

    本日夕方から雪の予報が出ております。開催の方向で準備をさせていただきますが、交通機関のストップなどで万が一開催が不可能になると判断した場合、17時頃までに判断しお知らせ致します。

    上演に向けて一同全力で対策の上、お待ちしております。
    なお明日の千秋楽はまだあと数席お席がございますので、今の段階で変更をご希望の方はgekidanU0211@gmail.comまでお知らせください。


    初日明けました!

    • 2016.01.22 Friday
    • 01:20
    本日ついに「How crazy?」の幕が開きました!
    寒い中たくさんのお客様にご来場いただけました!誠にありがとうございました。

    明日も19時から!当日券もお出しできそうです。お待ちしております!



    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM